任意整理中でも生活が苦しい お金がない どうしてもお金を借りたい

任意整理中でも生活が苦しい お金がない どうしてもお金を借りたい

借金の返済に追われて、たまらず任意整理を行ったものの、任意整理中の生活も想像した以上に苦しいものですよね。

利息によって一向に減っていかない借金や督促の電話などに怯えることはなくなり、精神的には穏やかな暮らしになったものの、そもそも任意整理を行う状況というのは、経済的には生活もかなり破綻しかかっていることが多いですよね。

任意整理中の暮らしは、破綻しかかっている暮らしを再建していく営みでもあります。もともと収入が少ない方であれば生活費も不足して生活が苦しい上に、どこからもお金を借りられないという状況になっています。

そのような時はこれまでであれば、金融業者からお金を借りれば一時しのぎをすることはできましたが、任意整理中ではそれも基本的にはできません。本当にせっぱ詰まってしまいますね。

考えられる方策としては、やはり手っ取り早くお金を稼げる短期バイトに精を出すということでしょうか。

短期のアルバイトはインターネットで無料で探すことができます。今はジョブセンスのようにアルバイトでも就職が決まれば祝い金が出るサイトもあります。わずかでもお金がもらえれば嬉しい状況だと思いますので、利用してみると良いでしょう。

また、任意整理中に失業してしまったという方はハローワークの求職者支援制度を受けてみてはどうでしょうか。

求職中でも給付金が受けられる制度なので、ハローワークで話を聞いてみると良いです。

任意整理中だと、いわゆる闇金からどこからともなく住所を嗅ぎつけつけられて、DM が届くようになることもあるでしょう。

しかし闇金に手を出してしまえば、またズルズルと債務整理を行う前の生活のようになってしまいますから、それはいけません。

任意整理中で生活が苦しい場合は、何らかの方法で収入を増やしたり、国の支援制度を活用するといった方向で考えてきましょう。

任意整理中でもお金を借りられる金融会社はありますが、できる限り利用しないことに越したことはありません。

このページの先頭へ